ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ
北京生活を始めて1年半。買い物、食事、子育て、旅行、レジャー等、管理者の超私的経験から得た超私的情報を発信。“使える人が極端に限定された、あまり役に立たない情報だけどよければどうぞ”的ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京で買える紙おむつ、お尻拭きについてのコト
北京に越してくる前乳飲み子を抱えていた私たちは心配事がたくさんありました。


そのなかの一つに「北京で売っている紙おむつってどうなんだろう?」っていうのもありました。北京に住んでる人にアドバイスを貰ってはいたんですが・・・


そういうわけで、赴任時の手荷物の中には沢山の紙おむつがありました。今考えると、ちょっと笑えます。


北京には日本とまったく同じとまではいきませんが、沢山の種類の紙おむつが売っています。


そこで、その中で我が家で使っているものを紹介したいと思います。
我が家で使っている紙おむつはズバリ「マミーポコ」です。


いろいろ試した結果、これに落ち着きました。もう1年以上使ってます。


日本のものとは少し違いますが、薄型立体構造になっており、ギャザーもフィットして漏れにくいし、テープもマジックテープになっていて他の物にくっ付きにくくなっています。


男の子用女の子用に別れていて、吸収体の性能もよく、十分使えます。


最近改良されて更に薄くなって新発売されました。


そして、もうひとつ重要な特徴としてコストパフォーマンスがいいということです。重要ですよね。


参考までに私たちがいつも買っているカルフールでのお値段を比較すると・・・


マミーポコ

S  62枚        
M  54枚        M  90枚
L  44枚        L  74枚
2L 36枚  79元           125元

M1枚あたり  1.46元          1・38元

 

パンパース

S  72枚        S 100枚
M  62枚        M  84枚 
L  52枚        L  72枚
2L 42枚  98元           134元

M1枚あたり  1.58元          1.59元



パンパース(廉価版)

S  76枚
M  62枚
L  52枚
2L 42枚  65元

M1枚あたり  1.04元


フィッティ

S  69枚
M  60枚
L  50枚
2L 42枚  83元

M1枚あたり  1.38元

1元=14円くらい


となります。しかし、これじゃあ「パンパース廉価版のほうが安いし、フィッティと変わらないじゃない。」と思われる方もいるかもしれません。


確かに「パンパース廉価版」は安いですが質はかなり落ちます。


一回試してみましたが、構造が平面的で隙間が多くでき、動きの激しい「我が家の怪獣」には対応できませんでした。


「フィッティ」に関してもそうで、パンパース廉価版に比べれば立体的ですが同じ値段なら・・・、ということでお値段と質のバランスが取れている「マミーポコ」に落ち着きました。


日本に比べれば、まだまだ使っている人が少なく少々高めですが、日本から持ってくる必要はまったくありませんでした(笑)。


それから本日もう一つのテーマ「お尻拭き」ですが・・・


我が家は父母が遊びに来るときに大量に持ってきてもらいました(笑)。


だってそんなに嵩張るものじゃないし(重いけど)こっちで買うと80枚入りで16~18元(パンパース、ジョンソン&ジョンソン)するんです!


お父さん、お母さん、感謝してます・・・


というわけで我が家の「紙おむつ、お尻拭き」レポートでした。





  
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。