ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ
北京生活を始めて1年半。買い物、食事、子育て、旅行、レジャー等、管理者の超私的経験から得た超私的情報を発信。“使える人が極端に限定された、あまり役に立たない情報だけどよければどうぞ”的ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京でアテンドにはうってつけのレストラン「大宅門」のコト
ウチの両親が、春節を見てみたいと北京に遊びに来ました。


もう既に6回目の北京です。


北京に来る最大の目的は「孫の顔を見るため」なんですが・・・


6回目ともなると、連れて行くところもだんだんなくなってきます。


食事をするときはいつも行ったことの無いお店に連れて行くようにしているのですが、今回行った「大宅門」は結構受けがよかったので紹介してみたいと思います。


P1120217.jpg

場所は北3環の和平東橋から桜花園東街を北上し、4環と交差する一つ手前の交差点を左折して安苑路を西に100メートルほど進むと右手にあります。


このお店、中国のガイドブックには四川料理、地球の歩き方には創作料理となっていて、たしかに料理にはこれといって特徴は無く、味も極普通です。


それではこのお店の特筆すべきはどこかというと、宮廷料理的な店の雰囲気と、ステージで行われる出し物にあります。


店のつくりは古い北京をイメージさせるもので、いろいろな小道具も置いてあり、服務員たちは宮廷の女官のような衣装を着て出迎えてくれます。


20元出せば衣装を着て写真を撮ったりも出来ます。(少し高いような気もしますが)


ステージでは、19時くらいから歌や京劇、雑技や変面などの大道芸が行われ、食事をしながら楽しめます。
P1120171.jpg

P1120209.jpg



芸の質も他のところで見たものより良かったように思います。両親も大喜びでした。


しかも、値段も意外と安く1人100元(1500円)以下ですみました。


食事は上でも言ったとおり、たいしたことありませんので無難なものを少量注文することをお勧めします。


そして、最も重要なのはショーの有無を確認することと席の位置をステージの見やすい位置に予約することです。


なんたってショーを見るのがメインなんですから。


「大宅門」

北京市朝陽区恵新北里3号
TEL +86-10-6495-2166



北京動物園の西側、首都体育館南路にも同じ名前の同じようにパフォーマンスを見せるお店があるので、そちらの連絡先も・・・

北京市海淀区首体南路甲20号国興家園
TEL +86-10-8835-6689


ちなみにこちらのほうが新しいです。

スポンサーサイト

テーマ:北京 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/01(木) 11:45:01 |
copyright © 2005 ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。