ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ
北京生活を始めて1年半。買い物、食事、子育て、旅行、レジャー等、管理者の超私的経験から得た超私的情報を発信。“使える人が極端に限定された、あまり役に立たない情報だけどよければどうぞ”的ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京の紅葉スポット香山についてのコト
ちょっと前、ウチの両親が北京に遊びに来ました。今回で4度目ですが・・・。孫の力ってすごい・・・。


流石にもう連れて行くところが無いので、今が旬!の紅葉で有名な香山へ連れて行ってきました。


香山は紅葉で有名ですが、紅葉狩り客が多いことでも有名です。かなり覚悟していきました。









午前10時ごろ麓に到着。平日だというのに既に人だかり。自家用車で行っていたので山の中腹にある公園の駐車場まで車で上ることにしました。


登山客の隙間を縫うように車を走らせ、なんとか駐車場の100メートル手前まで来ました。しかし、ここからまったく動きません。駐車場がいっぱいなのです。


ですが、中国には必ず裏技があります。すぐ横にあった食堂のお兄さんに「ここの駐車場停めれる?」と聞くと「時間無制限10元(約140円)でどう?」という答え。いつもなら値切るところ即駐車して公園に入りました。ちなみに正規駐車場は30分0.5元


公園の入場料は4月1日から11月15日までは10元。その他は5元です。


ここで11時ぐらい。公園から山頂を目指すのですが、毎回徒歩で登っているところ、今回は60歳以上が2人いるのでリフトを使うことにしました。


リフト代は片道30元。週末は40元です。往復割引はありません


しかし、このリフトが問題でした。長い人の列でなかなかチケット売り場までたどり着けません。チケットを手に入れた頃には12時半を回っていました


チケット購入からは順調でこの後の18分間の旅は快適でした。リフトは快調に私たちを山頂へと運び、上がっていくたびに木々は色づいていきました

P1100367.jpg


ただ、山頂についてからはまた、。ゆっくり紅葉した木々を愛でている雰囲気ではありません。見物も早々に、下山することにしました。


リフト待ち地獄はもう懲り懲りなので、下りなら大丈夫だろうと徒歩で下山することに。しかしこれもまた大変でした。


道が狭く、人が多い上に、物売りがいるのです。紅葉した葉や蝶々をパウチして。1元から5元で。中には葉っぱそのままを売ってる人もいます。5枚1元で。


これをまた買っている人がいるから驚きです。そんなこんなで狭い登山道は塞がれ、人を掻き分けながらの下山となりました。ふと両親の顔を見ると、表情はかなりくもっておりました


お父さん、お母さん、疲れ果てさせてしまってごめんなさい。次回はもっといいところへ・・・。あるかなぁ?





スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。