ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ
北京生活を始めて1年半。買い物、食事、子育て、旅行、レジャー等、管理者の超私的経験から得た超私的情報を発信。“使える人が極端に限定された、あまり役に立たない情報だけどよければどうぞ”的ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京の冬の味覚「油栗」の美味しい「秋栗香」と「老四栗子」のコト
北京の風が冷たく感じ始めると、なんとなく食べたくなるのが今回紹介する「油栗」と呼ばれる「甘栗」です。


日本では「甘栗」といえば「天津」を思い浮かべてしまいますが、別に「天津」で「甘栗」が採れているわけでなく、その産地は北京周辺、河北省などです。


品質がよいものは全て買い占められ、日本に送られているそうなので産地である、当地では2級品以下のものしか残ってないということです。


しかし、それでも産地は産地。探せば安くて美味しいモノが手に入ります。

私がよく買いに行くのは地安門西大街にある「秋栗香」と牛街にある「老四栗子」です。


「秋栗香」地安門の交差点の南西の角にあり、たくさん人が並んでいるのですぐにわかります。
P1110179.jpg




たくさん人が並んでいるので、もちろん待たなくてはなりません。


私は寒風の吹く中40分並んだことがあります。かなり辛かった・・・


でも、そのおかげでいつでも出来たてホカホカの「油栗」を食べることが出来ます。


いつも家に帰り着くまで我慢できずに、半分は平らげてしまっています


ここの栗は北京で見る栗の中では大粒な方で、かなり食べ応えがあります。
P1110180.jpg



値段は500グラム10元(約150円)で3,4キロ買っていっている人も見かけます。


私も沢山買って帰ることもありますが、日にちが経つと美味しくないので、たいてい1キロ買いです。


「老四栗子」イスラム教徒の街「牛街」を北上すると輸入胡同で東へ右折、教子胡同で北へ左折して50メートルくらい行ったところの右側(東側)にあります。


小さな栗屋さんが2軒ほどありますが、その北側のほうです。


かなり小さなお店ですが看板がかかっているので、何とか見つけることは出来ます。


ここの栗は少々小粒ですが、甘みが強く、中の身がきれいで、かなり質が高いと思います。


聞くところによると日本にも輸出しているらしいです。


値段は500グラム8元のものと6元のものがありますが、お勧めは8元のほう。6元のはかなり小粒です。


地理的にはちょっと不便なところにありますが、お茶屋街の馬連道の近くなので、そのついでに行くか、回教徒の街を散策ついでに行ってみるのもよいと思います。


今回紹介した2軒は、どちらも我が家から遠く、アクセスも良いとはいえないところにありますが、実はこの他に美味しいところを知らないのです。


どなたか美味しい「油栗」屋さんをご存知でしたら是非教えてください。お願いします。


「秋栗香」
TEL +86-1350-116-6284


「老四栗子」
TEL +86-10-6353-3684
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
クリクリクリクリクリックリ!
栗美味しかったです~
値段もお手頃。
大連でも栗を買って帰りました。
大連の街中の栗も結構いけましたよ。
大連で買っては?飛行機で購入の旅。
栗のありがたみ倍増!!v-218
2005/12/29 (木) 10:07:39 | URL | ミヤ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。