ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ
北京生活を始めて1年半。買い物、食事、子育て、旅行、レジャー等、管理者の超私的経験から得た超私的情報を発信。“使える人が極端に限定された、あまり役に立たない情報だけどよければどうぞ”的ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショートカットできる冬の「頤和園」のコト
友人が是非行きたいというので行ってきました、冬の「頤和園」


この寒い北京で、湖の周りを散歩するなんて考えただけでも凍えてしまいそうで、あまり気は進みませんでしたが、その友人の熱意に負け、渋々北京の北西を目指しました。


しかし、いざたどり着いてみると夏に来たときとはまったく違う世界が目の前に広がっていて、驚き、そして感嘆の声を上げてしまいました


まさに氷の世界です。



「頤和園」の湖面が凍るということは以前話に聞いたことがあったので、大方の予想はしていました。


しかし、あの巨大な湖が全て凍りに覆われ、陽光に輝いているのを直に目の当たりにすると、九州生まれの私にはかなりのインパクトがありました。


そして、周りの庭園も何だか夏の印象とはその空気感が違っていて、はじめてくるところのような新鮮な感覚を覚えました。


私はもうこの時点で寒さも忘れ、ワクワクしていました


しかし、この後さらに楽しいことが待っていました。


「頤和園」の湖の周りを全て歩くにはかなりの距離があるので、夏に来たときには南湖島から船に乗ってショートカットしました。


これもなかなか風情があってよかったのですが、冬は運行されてません。湖面が凍っているからです。


その代わり、自分の足で渡ることが出来ます。凍っているからです。


最初は氷が割れやしないかとびくびくしていましたが、すでに沢山の中国人が渡っていましたし、張っている氷はかなり厚く、その心配はなさそうでした。


時期と場所によっては落ちておぼれるという話は聞きますが・・・

凍った「頤和園」を歩いて渡る。この経験だけでも冬の「頤和園」に来た甲斐がありました。


現在「頤和園」は、各所が工事中であまり見るところがありません


しかし、凍りついた冬の「頤和園」はそれだけでもいいものです。


冬季価格、それも門票のみの20元を握り締めて是非見に行ってみてください。


通し券やましてやガイドなんて冬の「頤和園」には、まったく必要ないと思います、私は。


「頤和園」

TEL +86-10-6258-1144
http://www.summerpalace-china.com/
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。