ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ
北京生活を始めて1年半。買い物、食事、子育て、旅行、レジャー等、管理者の超私的経験から得た超私的情報を発信。“使える人が極端に限定された、あまり役に立たない情報だけどよければどうぞ”的ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京のアウトレットモール燕莎奥特莱斯購物中心内の「ecco」のコト
「仕事は歩くのが基本」と思っている私は歩きやすさを基準に靴を選びます。


しかし北京では、歩きやすそうなものはかなりの値段だし、安いものは質が悪いしで、手頃でモノが良い物をなかなか見つけられずにいました。

先日、北京にもアウトレットモールがあると言うので行ってきました。


「燕莎奥特莱斯購物中心」


燕莎グループのショッピングセンターのようです。
R1102860.jpg





北京では街全体がアウトレットみたいなものなので、その存在意義はどれほどのものかかなり興味がありました。


場所は東四環路の京瀋高速の基点付近で、車で行けば割とアクセスはいいのですが、近づくにつれてかなり渋滞が激しくなり、駐車場の前ではなかなか入ることができないほどでした。


地元の中国人もかなり利用しているようです。


やっとの思いで駐車し、建物の中に入るとかなり大きな売り場面積があるにもかかわらずすごい混雑振りで、中国人の購買力が増加してきていることが実感できます。


街中の自由市場では偽物が当たり前のように売られていたりしますが、ここは一応偽物は扱ってないようです


そのせいか海外ブランドの品揃えはあまり良いとは言えず、品物の多くは中国ブランドの物でした。


しかし、中にはプラダやグッチ、ピエールカルダンといったロゴもちらほら見かけました。


2棟ある建物のうちB棟の売り場中央付近に靴ばかりを集めたコーナーがあり、予てより靴を探していた私はいつものように歩きやすい靴がないか探していました。


そこで目に留まったのが「ecco」の文字です。
R1102858.jpg




以前より友人から「ecco」の靴は疲れにくいと聞いており、北京にもショップがあることは知っていましたが、値段もけっこうするので二の足を踏んでいました。


しかし、ここはアウトレットということで安いかもしれないという期待を胸に入ってみることにしました。


予想通り定価の6割から7割程度で買えるようです。私は仕事で使えそうな靴を探しました。


すると、700元程度でソウルが柔らかめで踵に衝撃吸収材の入った革靴を見つけました。


即買い。

かなりいい買い物ができました。


ほかにもカジュアル、スニーカーなどもあり、もちろんレディースもあってアイテム数は50はありそうでした


値段も表示してあり値切らなくていいし、たぶん本物だし、品揃えもいい。ここだけなら北京でのアウトレットとしての存在意義を十分に果たしています。


今度またスポーツサンダルでも買いに行こうかと思っています。


「燕莎奥特莱斯購物中心」

朝陽区東四環南路9号
TEL (010)6739-5678
FAX (010)6739-5825

www.yansha.com.cn
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。