ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ
北京生活を始めて1年半。買い物、食事、子育て、旅行、レジャー等、管理者の超私的経験から得た超私的情報を発信。“使える人が極端に限定された、あまり役に立たない情報だけどよければどうぞ”的ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京のスイーツ、シュークリームが美味しい「COUPS]のコト
甘党の日本人にとって北京はまさに砂漠です。


食の中国の首都北京。確かに甘いものはたくさんありますが、日本人にとってはどれをとっても脂っぽくて甘すぎる!もしくはパサついて味が無い!とにかく繊細さがまるで無く、日本人の口に合うものはなかなかありません。


中国菓子がそうだから、洋菓子にいたっては壊滅状態です。和菓子なんて皆無ですし・・・


そんな北京で私は日々甘党のオアシスを探し求めてさまよい歩いております。
北京にも洋菓子店は次々と開店し、増え続けています。


しかし、未だ美味しい洋菓子店はなかなかありません。期待して買いに行っては裏切られ続けています


私は原因はにあると思います。コストなどの関係で洋菓子に合う良い小麦粉を使ってないような気がします。


それから、気候。この北京の乾燥に耐えうるものを作るのはなかなか大変だとは思います。


ですが、洋菓子店に並んでいるケーキの値段を見るとなかなか良いお値段で、人件費の安い北京で、その分材料費にコストをかけても十分見合う値段だと思います。


また、技術発展により乾燥も克服できるレベルにきています。


もう少し洋菓子屋さんにはがんばって頂きたいと日々願っています。


そんな北京で私が心の渇きを癒すために買っているのがシュークリームです。


最近、シュークリーム専門店もでき、いろんなところで買って食べ比べて楽しんでます。


有名どころのQ'S cafeアルファベーカリー、金源新燕莎モール内の甘夢泡芙、東方広場のパパスセブンイレブン(笑)などなど、いろいろ食べてみましたが、一番美味しく感じたのは甘夢泡芙でした。


しかし、ここは1個8元でこれらの中でも1番高く、専門店でもあり期待もしていったのでその分美味しくて当たり前みたいなところがあったのでインパクトは大きくありませんでした。


そこで、今回紹介する「COUPS」。はっきりいってあまり期待していませんでした。


見た目も小ぶりで値段も1個2元。あまり有名でもありません


甘夢泡芙のように注文を受けてからクリームを詰めるというようなものでもなく、大きな皿の上に無造作に積んであるだけです。


しかし食べてみると、小さなシューの中にはかなり多くのクリームが詰めてあり、見た目以上にボリュームがあります


小ぶりなので食べやすいし、シューとクリームのバランスも良い


しかも1個2元!


十分驚かされました。これはかなりいけてます。はっきり言ってお勧めです。


しかし、はずれもありました。中にクリームが少ないものが混じっていました。まあ、改善点ということで今後に期待します。


場所は四環路の霄雲橋から北東方向に進み、3個目の信号を左折(麗都飯店のほうへ)してすぐ左側にあります。(ジェリールーが入っているビル内。韓国料理屋の左隣)
R1102869.jpg




甘いもの好きな方は是非試してみてください。


ちなみにケーキはイマイチでした。



「COUPS」

朝陽区海潤国際公寓公建商3号
TEL (010)5135-8024
FAX (010)5135-8037






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。