ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ
北京生活を始めて1年半。買い物、食事、子育て、旅行、レジャー等、管理者の超私的経験から得た超私的情報を発信。“使える人が極端に限定された、あまり役に立たない情報だけどよければどうぞ”的ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京の冬の味覚「油栗」の美味しい「秋栗香」と「老四栗子」のコト
北京の風が冷たく感じ始めると、なんとなく食べたくなるのが今回紹介する「油栗」と呼ばれる「甘栗」です。


日本では「甘栗」といえば「天津」を思い浮かべてしまいますが、別に「天津」で「甘栗」が採れているわけでなく、その産地は北京周辺、河北省などです。


品質がよいものは全て買い占められ、日本に送られているそうなので産地である、当地では2級品以下のものしか残ってないということです。


しかし、それでも産地は産地。探せば安くて美味しいモノが手に入ります。

[北京の冬の味覚「油栗」の美味しい「秋栗香」と「老四栗子」のコト]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

ショートカットできる冬の「頤和園」のコト
友人が是非行きたいというので行ってきました、冬の「頤和園」


この寒い北京で、湖の周りを散歩するなんて考えただけでも凍えてしまいそうで、あまり気は進みませんでしたが、その友人の熱意に負け、渋々北京の北西を目指しました。


しかし、いざたどり着いてみると夏に来たときとはまったく違う世界が目の前に広がっていて、驚き、そして感嘆の声を上げてしまいました


まさに氷の世界です。



[ショートカットできる冬の「頤和園」のコト]の続きを読む

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

冬の北京動物園の「パンダ館」のコト
遊びに来てくれた友人のリクエストで「北京動物園」に行ってきました。


でも北京はかなり寒いので、動物たちも動きが悪いだろうと正直あまり期待していませんでした。


以前来たときは動物園の正門前はかなりの人で賑わっていましたが、こんなに寒くては来る人も少ないのでしょう。閑散としています


スムーズにチケット(15元、パンダ館のチケット含む)を買い、スムーズに入場することが出来ました。


[冬の北京動物園の「パンダ館」のコト]の続きを読む

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

「故宮」の閉門時間についてのコト
先日、日本からお客さんが来られたので「故宮」をご案内してきました。


「故宮」に行くときはいつも午前中に行っていたのですが、スケジュールの関係でこの日は午後からということになりました。


昼食をとり、景山公園の西側の駐車場に車を止め、まず景山公園から「故宮」の広さを目で確かめてもらってから2時ごろ北門である「神武門」から「故宮」に入りました。
[「故宮」の閉門時間についてのコト]の続きを読む

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

中国語の実力試験「HSK」についてのコト
中国に住んでいても、中国語を話す機会というのは人それぞれだと思います。


私の場合、仕事上ではそれほどたくさん中国語を話す機会があるわけではなく、日常生活でも必用最低限の会話で済ませているように思います。


そんなわけで、中国に住んでいるにもかかわらず中国語があまり上達していません。


せっかく中国にいるのに勿体無い話です


そこで自分の今の中国語の実力を知り、反省する意味を込めて、中国語の実力テスト「HSK」を受験してきました。




[中国語の実力試験「HSK」についてのコト]の続きを読む

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

北京に来た人なら必ず行く万里の長城「八達嶺」についてのコト
日本からお客さんが来て、どこに行きたいか尋ねると、そのほとんどの人から「万里の長城」という答えが返ってきます。


そんなわけで私は万里の長城へ8回行きました。


そして、また行き続けるでしょう。


今回は、そんな私が「八達嶺長城」へ行かれる人へ送るメッセージです。






[北京に来た人なら必ず行く万里の長城「八達嶺」についてのコト]の続きを読む

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

何故か客が入っていない宮廷料理「譚氏官府菜」のコト
このレストラン。確かに値段は高いです


しかし、味はなかなかいけてます


私はもっと流行っていいのになといつも思います。


何がいけないんでしょうか?





[何故か客が入っていない宮廷料理「譚氏官府菜」のコト]の続きを読む

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

copyright © 2005 ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。