ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ
北京生活を始めて1年半。買い物、食事、子育て、旅行、レジャー等、管理者の超私的経験から得た超私的情報を発信。“使える人が極端に限定された、あまり役に立たない情報だけどよければどうぞ”的ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京でアテンドにはうってつけのレストラン「大宅門」のコト
ウチの両親が、春節を見てみたいと北京に遊びに来ました。


もう既に6回目の北京です。


北京に来る最大の目的は「孫の顔を見るため」なんですが・・・


6回目ともなると、連れて行くところもだんだんなくなってきます。


食事をするときはいつも行ったことの無いお店に連れて行くようにしているのですが、今回行った「大宅門」は結構受けがよかったので紹介してみたいと思います。


P1120217.jpg

[北京でアテンドにはうってつけのレストラン「大宅門」のコト]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:北京 - ジャンル:海外情報

北京のあっさり美味しい甘栗屋さん「小街栗子」のコト
甘栗といえば北京。


ということは以前書きましたが、某フリーペーパーに甘栗屋さんが紹介されていたので甘栗マニアとして早速行ってきました。


場所は朝陽門から西へ数百メートル行った、朝内大街と朝陽門北小街の交差点の北西角で大きな看板が目印です。


「小街栗子」
R1103084.jpg



店先は3メートルほどの小さなお店です。


[北京のあっさり美味しい甘栗屋さん「小街栗子」のコト]の続きを読む

テーマ:北京 - ジャンル:海外情報

気軽に北京ダックを食べに行く店「老福聚」についてのコト
北京ダックといえば日本では高級なイメージがありますが、北京では意外と大衆的な食べ物で、地元の人もよく食べています。


私も北京に来てからというもの、お客さんが来たからといっては食べに行き、打ち上げしようといっては食べに行き、送別会だといっては食べに行き、最近食べてないねといっては食べに行き・・・


最低月に1度は食べている気がします。


たまにどうしても食べたくなるカレーライスのような、そんな存在です。


[気軽に北京ダックを食べに行く店「老福聚」についてのコト]の続きを読む

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

北京の冬の味覚「油栗」の美味しい「秋栗香」と「老四栗子」のコト
北京の風が冷たく感じ始めると、なんとなく食べたくなるのが今回紹介する「油栗」と呼ばれる「甘栗」です。


日本では「甘栗」といえば「天津」を思い浮かべてしまいますが、別に「天津」で「甘栗」が採れているわけでなく、その産地は北京周辺、河北省などです。


品質がよいものは全て買い占められ、日本に送られているそうなので産地である、当地では2級品以下のものしか残ってないということです。


しかし、それでも産地は産地。探せば安くて美味しいモノが手に入ります。

[北京の冬の味覚「油栗」の美味しい「秋栗香」と「老四栗子」のコト]の続きを読む

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

何故か客が入っていない宮廷料理「譚氏官府菜」のコト
このレストラン。確かに値段は高いです


しかし、味はなかなかいけてます


私はもっと流行っていいのになといつも思います。


何がいけないんでしょうか?





[何故か客が入っていない宮廷料理「譚氏官府菜」のコト]の続きを読む

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

copyright © 2005 ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。