ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ
北京生活を始めて1年半。買い物、食事、子育て、旅行、レジャー等、管理者の超私的経験から得た超私的情報を発信。“使える人が極端に限定された、あまり役に立たない情報だけどよければどうぞ”的ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「沸騰魚郷」でたべた「水煮魚」についての事
一昨日、友人の家族と計5人でお食事に行ってまいりました。


テーマは「水煮魚」。中国では最もポピュラーな料理の一つです。


私の妻と友人の奥様は、北京に来てすでに1年が経過しているにもかかわらず、この「水煮魚」を食べたことが無いと言うので、それでは是非行ってみようという事になったわけです。


場所は長富宮ホテルの裏手にある「沸騰魚郷」。同僚とよく行くお店です。

18:30、お店に到着。人気店なので既に16組の座席待ちが入っていました。私たちは予約をしていたのですが、15分ほど待たされたほどです。


ようやく席につき「水煮魚」を注文。「魚の大きさは?」と聞かれたので「一番小さいものを。」と頼んだら「1.3kgです。」と言われました。大きいかなとは思いましたが大人4人いるので大丈夫と思い、「じゃ、それを。」と頼みました。


それから、妻と友人の奥様はあまり辛いものは得意でないということで「あまり辛くしないでくださいね。」と頼んでおきました。


しばらくして「水煮魚」登場。初めて食べる女性陣は好奇の目を輝かしておりました。





そして約1時間後・・・   





会計を済ませた私のおなかは、今日もまた、今にも張り裂けんばかりとなっておりました。


「水煮魚」を食べたのは、友人の奥様は数切れ程度、妻に至っては1切れのみ・・・


友人もそんなに食べるほうではなく、いつものように私が残りのほとんどを頂きました。結果は予想しておりましたが。


さて、その「水煮魚」とは・・・


字で書いたものとはまったく違い、フレンチでいうコンフィのように川魚を食用油で煮て調理します。決して揚げるわけではありません。それから煮る際に大量の唐辛子と花山椒を使います。


そしてテーブルへは鉄製の洗面器のような器に大量の食用油に浸った川魚が運ばれてきます。唐辛子と花山椒は魚が取りにくいので取り除いてありますが。


川魚はいろいろ選べますが、その日選んだ魚は新鮮なナマズ。本当に新鮮で、調理直前に撲殺(棒で殴ってた・・・)されてました。ナマズはこの料理法ととても相性がよく、癖の無いほのかな甘さと、プリッとした食感が絶妙でした。


私はこの料理が気に入っていて同僚の人たちとよく食べに来ます。この日も周りのお客さんのほとんどがこの料理を注文していました。


日本にこの料理が無いのが不思議なくらいです。


中国に来られた際は是非お試しあれ・・・


R1102767.jpg

スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
その気持ち分かります
僕も大好きなんですよ。水煮魚・・
日本では辛いもんって、全然食わなかったのに
不思議と病み付きになってます(笑)
あと、火鍋も・・・
2005/11/07 (月) 11:56:00 | URL | よんちょめ #-[ 編集]
水煮魚好きに悪い人はいません
水煮魚も火鍋も気持ちのいい食べ物ですよね!みんなで汗をかきながら同じ鍋をつついて酒を飲む。
最高です!
是非ともこの料理を日本に広めなくては!
日本水煮魚振興会の発足求む!
2005/11/08 (火) 23:37:07 | URL | ニィ兄さん #-[ 編集]
わたしも好きです
おいしいですよねー。水煮魚v-238
この前も空港からタクシーで直行しました。日本でも食べられないものでしょうか・・・・・
2006/06/08 (木) 17:13:31 | URL | nico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。