ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ
北京生活を始めて1年半。買い物、食事、子育て、旅行、レジャー等、管理者の超私的経験から得た超私的情報を発信。“使える人が極端に限定された、あまり役に立たない情報だけどよければどうぞ”的ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京から日本に安く電話をかけられる「IPカード」のコト
国際電話って、中国でもかなり高くて普通に電話すると大変なことになります。


だから、中国に住んでるほとんどの人はパソコンを使って日本と交信してると思いますが、相手がパソコン立ち上げなくてはならなかったり、外出先からできなかったりと、少々面倒です。


そこで今回紹介するのが「IPカード」です。


固定電話からでも携帯電話からでもかけることが出来て、さらにここが中国的なのですが市場で激安で売ってます。

使い方は簡単で以下の通り。


1.カードを購入し、シールを削る。

2.5桁のIP電話会社の番号を押す。

3.中国語か英語を選択する番号、中国語なら1、英語なら2を押す。

4.シールを削って出た12桁のカード番号と♯を押す。

5.シールを削って出た4桁の暗証番号と♯を押す。

6.0081+0を除いた市外局番+相手の番号と♯を押す。(携帯にかける場合は0081の後0を除いた携帯番号)


かなりたくさん数字を押さなくてはなりませんが使っているうちに慣れてきます。


なんといっても格安でかけれるので、このくらいは我慢しています。


しかし、このカード、定価で買っては割安感はありません。空港などで買ったら定価で販売していますが市場などで買うと激安です。


どの位かというと、IP電話会社番号が17908だったら


100元のものなら35元。

200元のものなら70元。

500元のものなら175元。



これが私がこのカードを買うときの基準です。


これくらいだったら30分500円くらいで話せます。


もっと安いのもありますが、音質等もあり私はこれを使ってます。


私が買う場所は北京の西のほうだったら成府路の語言学院の南西角、東のほうだったら朝外市場街の老番街の中の売店で買ってます。


もっと安いところをご存知の方がおられましたら是非教えてください。


今度仕入れに行きますので・・・


スポンサーサイト

テーマ:北京 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
参考になります!
「北京から日本 国際電話」でググって一番にこのページが出てきました。

先週北京に来て、空港で買ったカードは高いし、スカイプも相手が携帯だと音質が悪くて使えなかったので、さてこれからどうしようかと思って調べていたところです。

老番街は日土云路にある、ロシア語看板のあるマーケットですね。行ってみようと思います。
2006/05/26 (金) 19:31:15 | URL | やあず #-[ 編集]
コメントありがとうございます
老番街はまさしくそこです。

このところわけあって更新していなかったのですが、コメントいただき大変励みになりました。

近いうちに更新再開したいと思います。
2006/05/29 (月) 14:39:24 | URL | ニィ兄さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ものすごく限定的な情報ですが・・・よかったらどうぞ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。